アダム トレーシーは、ネリガン オブライアン ペイン法律事務所のアソシエイト弁護士で、知的財産グループのメンバーです。アダムは知的財産権およびビジネス法の様々な分野に関連するアドバイス、幅広い技術分野でカナダや他国での特許出願業務、国内外の商標出願業務、そして係争上、契約上および法律的意見に係わるアドバイス等を行っています。

アダムは、幅広い技術分野での多くの特許明細書作成の経験を持っています。この中には、ソフトウェア、インターネット、デジタル暗号化、ソーシャルネットワーキング、デジタル広告が含まれます。他にも、産業および製造技術;農業および自動車技術;油田、クリーンテック、ターボ機械など。建設インフラストラクチャー技術、消費財などが含まれます。

アダムは既に何百もの特許明細書作成をし世界諸国に出願され、特許として登録されています。また、国際特許ポートフォリオの管理経験もあります。デューデリジェンス、特許性、操作の自由、侵害性、有効性、IPポートフォリオ管理、評価意見など、特許法のすべての分野に関する法的意見の提供も行います。

商標弁理士・弁護士として、アダムは商標出願や係争に関する様々なサービス、例えば、登録可否および侵害に関する意見書、商標出願の提出および応答実務処理、取消および異議申立、連邦裁判所への訴訟、および国際的な商標権ポートフォリオの管理など、あらゆる面で豊富な経験を持っています。また、カナダおよび世界各地への意匠(工業デザイン)出願の準備、提出および応答実務経験もあります。

ビジネス法においては、多種多様なビジネス分野に関連する使用許諾に関する交渉及び契約書の作成、ソフトウェア開発、共同制作・共同開発交渉及び契約、そして和解交渉及び契約とうの経験があります。

アダムの顧客は、創業者や独創的な発明家から、多国籍企業までと幅広くいます。彼は、特定のクライアントまたは事例に必要な予算上または戦術的な考慮事項を反映し時には創造的な戦略・解決法を助言します。

アダムは、毎日多様で革新的なテクノロジーと向かい合うことに生きがいを感じます。彼はまた、複雑な知的財産権の世界を道筋を作りながらナビゲートする役割を果たすことで、顧客が夢を実現するための手助けとなることが好きです。

オフィスの外では、料理、チームスポーツ(特にサッカー、アルティメイト・フリスビー、そして、バスケットボール)、ギターの演奏を楽しんでいます。